ニュース » 記事詳細
ヒューマンフェスタのチラシ

12月7日

人権について考えるイベント「ヒューマンフェスタin南房総」が、12月7日午後1時(開場は正午)から南房総市の白浜フローラルホールで開催される。同市千倉町出身の放送作家、鈴木おさむ氏による講演、子どもミュージカル劇団によるステージなどが行われる。入場無料。先着500人で、申し込みも不要。広く来場を呼び掛けている。

同市や木更津・館山人権啓発活動地域ネットワーク協議会、館山人権擁護委員協議会、木更津人権擁護委員協議会、千葉地方法務局館山支局、同木更津支局が主催する。

12月4〜10日の「人権週間」に合わせたイベント。さまざまなプログラムを通して人権について考え、人権尊重に対する理解を深めてもらうことが目的。

講師に迎える鈴木氏は、1972年生まれ。安房高在学中に放送作家を目指し、19歳でデビュー。バラエティー番組を中心に人気番組の構成、演出を手掛けている他、エッセーや小説、漫画の原作の執筆、映画、ドラマの脚本・監督、舞台演出、ラジオパーソナリティーなど、多岐にわたって活躍している。

2002年には女性お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さんと結婚、15年に第一子、笑福君が誕生。今回は「笑う家族に福きたる?」と題し、妻とともにまな息子と過ごす経験から、夫として父として大切にしていること、家族の絆について講じてもらうという。

フェスタは、午後1時から開会セレモニー。その後、人権作文の朗読がある。1時35分からは子どもミュージカル劇団「トゥルーカラーズ」による、懐メロやディズニーメドレーを曲目としたミュージカルコンサートが行われる。講演は2時15分から。午後3時45分に閉会の予定。なお、会場では人権ポスターの展示も行われる。

問い合わせは、南房総市市民課(0470―33―1051)へ。

【写真説明】ヒューマンフェスタのチラシ

11月28日20時00分 575
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved