ニュース » 記事詳細

2人以上で 最大9000円

南房総市は、台風15号をはじめ、相次ぐ災害により観光客が激減していることを受け、誘客を図ろうと、大手旅行サイト「じゃらんnet」と連携し、同市内の旅館、ホテルで使うことができる宿泊クーポンの発行を始めた。2人以上での宿泊料金に応じて、最大9000円が割引になる。今月28日分のチェックアウトまで利用できる。

同市観光プロモーション課によると、台風15号以降、観光客が大幅に減少。中でも9、10月は前年に比べてほぼ半減しているという。

観光業の復興が大きな課題となっている中、誘客に向けた起爆剤≠ニして、クーポンの発券事業を企画。市の独自事業で、観光振興対策の予算の一部を活用した。

クーポンは、じゃらんnetの特設サイト「ふるさとキャンペーン&お得クーポンで旅に出よう」で入手が可能。現在、登録されている市内43軒の旅館・ホテルで活用できる。

2人以上の宿泊料金が、▽1万7500円〜2万5000円未満で5500円分▽2万5000円〜3万円未満で7500円分▽3万円以上で9000円分――のクーポンが使える。

今回のクーポンは年内で終了でするが、今後、16日からは「楽天トラベル」と連携して同様のクーポンを配布し、年明けからは2社での配布を行う予定。

また、来年1月中旬からは、2社に登録されていない宿泊施設や飲食店でも使用できるクーポンの発行も行う計画だという。

市観光プロモーション課では「クーポンによって、一日も早い宿泊施設の復興につながればと思う。ネクスコやJRでもお得なキャンペーンを行っているので、合わせてより多くの人に訪れてもらいたい」と話している。

12月4日20時00分 1,257

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved