ニュース » 記事詳細

21日 館山

日東交通株式会社(木更津市新田、小宮一則代表取締役社長)主催の講演会が21日午後2時半から、館山市八幡の館山シーサイドホテルで開かれる。旅客運送関係事業者と行政関係者を対象にした講演会だが、一般の受講も歓迎している。講師はアイデザインファクトリー株式会社の岡元誠代表取締役と房日新聞社の忍足利彦特別編集委員。聴講は無料。

同社が毎年、開いている。今回は2氏の講演から、南房総エリアの現状を見据え、将来を考えようという。

岡元氏は前歴がソニーマーケティング株式会社で、広告宣伝部門のウェブデザイナーとしてサイト運営などに携わる。魅力ある房総の情報をデザインとITの力で地域貢献したいと、7年前に独立起業。地域イベントやボランティアなどに積極的に参加している。当日は、「他業種の繋(つな)がりが価値を生む」と題して語る。

忍足特別編集委員の講演は、午後3時50分から。自身が担当したミニ連載「踏切のある風景」「水準点の旅」、現在連載中の「バス停小話」「鏡ヶ浦 出船入り船」などの「地見(じみ)学」連載と、台風15号で停電時に新聞を発行した苦労を語る。テーマは「地見学のすすめと『停電新聞』」。

希望者は17日正午までに、日東交通運輸部輸送課(電話0438―23―1812、メールunyu-bu@nitto-kotsu.co.jp)へ、会社名、氏名、連絡先、人数を伝える。

1月13日20時00分 1,312

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved