ニュース » 記事詳細
南房総名品マルシェのチラシ

歴代名品GPなど販売

南房総市は、25日午前10時から午後7時まで千葉市中央区にあるアリオ蘇我で、南房総名品づくりグランプリに出品された歴代商品をPR、販売する「南房総名品マルシェ」を開催する。9事業者による9商品の他、各事業所の取扱商品も並ぶ。

同市では、にっぽんの宝物を探せ!≠キャッチフレーズに、地域の食材を使って開発された新商品の魅力を競い合う同グランプリを、平成28年から続けている。

今回のイベントは、農商工連携や6次産業化によって生み出された商品を広くPRすることで、流通を図るとともに、素材となる市内農林水産物の生産拡大、第1次産業従事者の所得向上にもつなげようという。

当日は、アリオ蘇我サンコート広場にブースを設置。「金ぷりん」「ミルクブリュレ」「徳川八代将軍が愛した嶺岡豆腐」「きんせん花と生姜(しょうが)のフルーツソース」のグランプリ受賞商品をはじめ、「20才のブルーベリームース」「びわスパークリングワイン」「鯖燻アヒージョ」「南房総まるごとクッキー」「鯵飯」――の出品商品が並ぶ。この他にも、出品事業者の商品が販売される。

また、午後1時、3時、5時には会場に、県のマスコットキャラクター「チーバくん」、市のイメージキャラクター「みなたん」も来場するという。

市の担当課では「つくり手のこだわりや、地元愛がたっぷりこもった南房総の宝物≠、ぜひ、味わってください」と、広く来場を呼び掛けている。

【写真説明】南房総名品マルシェのチラシ

20年1月17日 1,054

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved