ニュース » 記事詳細
全国24の海洋センターが受けた表彰式=東京

B&G財団から表彰

公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団、前田康吉会長)が全国470か所の海洋センターの現状を把握し、効果的な支援を行うために6段階で評価する制度で、鋸南海洋センターが、10年連続特A評価を獲得した。

評価制度では「B&Gプラン」の理念のもと、青少年の健全育成と地域住民の健康づくりの場として、プールや体育館が積極的に活用されているかなどを評価する。特AからEまでの6段階で、鋸南町の海洋センターは平成30年度評価で、10年連続特Aとなった。

東京都港区三田の笹川記念会館で21日にあった「海洋センター所在自治体 首長会議 第12回B&G全国サミット」には、全国388自治体から市町村長や教育長、来賓ら848人が出席。席上、10年連続特Aの全国の24センターとして鋸南町も表彰された。

全国サミットでは鋸南の特産品をPR=同

会場では、表彰された24のセンターがある全国19の自治体がブースを出店。鋸南町を紹介するブースも出て、町の名産品を全国の首長らにアピールした。

これにより、B&G財団からはさまざまな支援を受けることができるように。評価を受け、平成26年度にプール大規模改修として3000万円の助成金を受けている。来年度には体育館施設の改修に向け、修繕助成金を申請している。

【写真説明】全国24の海洋センターが受けた表彰式=東京

【写真説明】全国サミットでは鋸南の特産品をPR=同

20年1月25日 1,047

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved