ニュース » 記事詳細
受賞した金丸市長や活動団体メンバーら=館山

沿線の多様な活動評価

「日本風景街道」に登録されている「南房総・花海街道」が、平成30年度の日本風景街道関東優秀活動賞(特別賞)に選定された。平成27年度にも同優秀活動賞(美しい国土景観の形成部門)を受けており、2回目の受賞。31日に渚の駅たてやまで表彰状伝達式があった。

日本風景街道は、道を舞台に景観、自然、歴史など地域資源を生かし、官民一体となって美しい国土形成を図り、地域活性化、観光振興につなげる取り組み。19年度に始まり、全国で143ルートが登録されている。

関東エリアには21ルートがあり、風景街道関東地方協議会では各ルートで行われた活動の中で、優れた取り組みを表彰している。30年度は5ルートが表彰された。

南房総・花海街道は、安房地域をぐるりと巡る国道、県道のルートで、4市町、各観光関連団体、ボランティア団体などで組織する「南房総・花海街道パートナーシップ」(代表者・金丸謙一館山市長)が代表団体。

表彰では、パートナーシップ構成団体の「千倉町美しいふるさとづくり運動推進協議会」(南房総市)、「花のボランティア」(鋸南町)、「フラワーロード推進協議会」(館山市)の3団体が、ルート沿線で植栽など多様な活動を展開していることや、花海街道と道の駅との連携した取り組みなどが評価された。

伝達式では、活動団体なども出席する中、千葉国道事務所の坂井康一所長から金丸市長に表彰状が手渡された。

【写真説明】受賞した金丸市長や活動団体メンバーら=館山

2月1日20時00分 710

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved