ニュース » 記事詳細

地域の文化財や観光名所などの情報を調べ、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」に掲載、編集するイベント「ウィキペディアタウン」が22日、館山市図書館で開催される。興味のある市民への参加を呼び掛けている。

全国各地で開催されているイベント。館山では昨年11月に開催予定だったが、相次ぐ台風の影響により、市民向けの開催は延期となっていた。

「ウィキペディアタウンin館山」と題して、千葉を盛り上げようという県内の自治体職員を中心とした有志の集まり「チーム千葉県」が主催、同館が共催する。

イベントでは、実際にまち歩きをした後、講師の日本語版ウィキペディア元管理者の海獺(らっこ)氏からウィキペディアの編集方針などについてのガイダンスを受け、図書館でテーマに関する文献や資料を調べ、出典を付けながら記事の作成・編集をするという。

主催のチーム千葉県では「取り上げるテーマは当日のお楽しみです。まち歩きや本で調べることから分かる地域の歴史や魅力を、自分で記事にして情報発信してみませんか」と市民の参加を呼び掛けている。

午前9時15分から受付開始。午後5時終了予定。参加費は500円。定員は10人。申し込みは、チーム千葉県の申し込みフォーム(https://bit.ly/30jdGKy)か、同館にある申込書で。

問い合わせは、館山市図書館(0470―22―0701)へ。

20年2月14日 946

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved