ニュース » 記事詳細
復活≠オたとんがり屋根=枇杷倶楽部

昨年の台風15号による強風で吹き飛ばされた、南房総市の道の駅とみうら枇杷倶楽部のシンボルである八角形のとんがり屋根が復活≠オた。

台風によって屋根などに大きな被害を受けた同所。とんがり屋根も吹き飛ばされ、内側にブルーシートを張るなどして対策をとってきた。

11月から復旧のための工事が進められ、シンボルが復活した。工事は現在も行われていて、今月末までの予定となっている。

「多くの皆さんにご心配をいただき、励ましの声をいただいた。大変ありがたかった」と同所。「新型コロナウイルスも早く終息に向かってほしい」と話していた。

【写真説明】復活≠オたとんがり屋根=枇杷倶楽部

20年3月6日 1,304

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved