ニュース » 記事詳細

小規模事業者の販路拡大などの取り組みを支援する「小規模事業者持続化補助金」の公募が13日から始まった。期間は31日まで。

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓などの取り組みや業務効率化の取り組みを支援するための補助金で、上限は原則50万円で補助率は3分の2。

今回の公募に当たっては▽新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者▽賃上げに取り組む事業者▽計画的に事業承継に取り組む事業者――などに対して重点的な支援を図るという。

申請に当たっては、経営計画書などを商工会、商工会議所に提出し、事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があり、早めの作成依頼を呼び掛けている。公募要領は日本商工会議所、全国商工会連合会のホームページから閲覧、入手できる。

問い合わせは、各市町の商工会、商工会議所へ。

3月14日20時00分 668

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved