ニュース » 記事詳細

相談・申し込み受け付け

新型コロナウイルス感染症拡大による日本政策金融公庫の緊急金融支援制度「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の創設を受け、日本政策金融公庫館山支店では貸付制度の相談や申し込みを受け付けている。

対象となるのは、新型コロナウイルス感染症の影響を受け直近1か月間の売り上げが前年と比較して5%以上減少している事業者。

新型コロナウイルス感染症特別貸付の貸付限度額は6000万円で貸付期間は設備20年(据置5年以内)運転15年(同)。貸付利率は3000万円以内で当初3年間で0・46%、4年目以降は1・36%、3000万円を超える場合は全期間1・36%となっている。借入後、当初3年間の利子補給制度もある。

この他の緊急金融支援として小規模事業者経営改善資金融資(マル経)などもあり同公庫館山支店担当者は「一人で悩まず一度相談してほしい」と呼び掛けている。

詳しい問い合わせは日本政策金融公庫館山支店(0470―22―2911)まで。

3月25日20時00分 549

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved