ニュース » 記事詳細
改修工事が完了した和田コミュニティセンター=南房総

南房総市和田町仁我浦にある、和田コミュニティセンターの改修工事が完了した。老朽化に伴う内壁や天井版の補修・復旧などの他、和式トイレを全て洋式化した。工事費は約3000万円。

旧和田町時代の昭和62年9月に建てられた、鉄筋コンクリート4階建ての施設。平成23〜24年には外壁の一部などを改修した。その後、鯨資料館などが増築された。

今回は、老朽化に伴う雨漏りなどを改修するための工事で、昨年6月から今年3月までの期間に実施した。

東、西側の階段室、鯨資料館が雨漏りしていたため、内壁のクラックや排水管の補修、天井板を復旧した。また、建物外壁タイル、屋上防水層が劣化したため、シーリングの打ち替え、トップコート塗布も実施した。

消防設備の改修として、防火シャッターに危害防止装置を取り付けた。さらに、2階、3階のトイレを洋式化。3階トイレは水圧不足解消のため、対策として給水ポンプを新たに設置した。

【写真説明】改修工事が完了した和田コミュニティセンター=南房総

3月30日20時00分 742

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved