ニュース » 記事詳細
集めたごみをまとめる参加者=館山

部員・地域住民ら50人が汗

館山市の館山駅西口の歓楽街・渚銀座を元気づけようと、館山商工会議所青年部は27日、「渚銀座ごみゼロ運動」を実施した。青年部会員や地域住民ら約50人が参加し環境美化に汗を流した。

昨年9月の台風15号などで、客足が遠のいてしまった渚銀座を応援しようと「渚銀座桜まつり」期間中に合わせて同会議所青年部が企画した。

清掃活動には、青年部、地域住民ら約50人が集まり、中村公園やごみ集積所など渚銀座周辺のごみ拾いを実施。参加者らには「桜まつりの抽選券」が配られた。

ごみ拾いに参加した女性は「こんなにごみが落ちているとは思わなかった。少しでも渚銀座がきれいになって良かった」と話した。

ごみ拾い終了後、中村公園を舞台に房州切子の展示、イルミネーションや大道芸などのパフォーマンスで渚銀座の夜を彩った。

【写真説明】集めたごみをまとめる参加者=館山

4月1日20時00分 815

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved