ニュース » 記事詳細
修復工事が終了した原岡桟橋=南房総

昨年の台風で被災し、床板が破損するなどした南房総市富浦地区にある原岡桟橋の修復工事が終わった。

昭和10年ごろに漁業用桟橋として設置された。一部は木製で、先端まで裸電球の外灯が並び、ノスタルジックな雰囲気を漂わせている。

ロケーションが良く、多くの映画やテレビドラマ、CMの撮影地となっている他、インスタ映え≠キるとSNSでも取り上げられ、団体の観光客が訪れるなど観光スポットとして親しまれている。

昨年の台風15号、19号で、桟橋の木製部分の床板が破損、流出したため、3月23日から30日までに修復工事が行われた。工事費は約359万円。

今後、照明の修理も行われることになっている。

【写真説明】修復工事が終了した原岡桟橋=南房総

4月3日20時00分 1,315

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved