ニュース » 記事詳細

南房総の60代男性 経路は不明

安房地域初となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたことが、3日午後6時ごろの県の記者会見で分かった。南房総市在住の60代男性で、3日に県内医療機関に入院。感染経路は不明で、濃厚接触者に対して健康観察を行っている。

感染が確認されたのは、南房総市で自営業を営み、母親と2人暮らしの60代男性。28日に38度台の発熱があり、仕事を休んで自宅で療養していたが、熱が収まらないため2日に自家用車で県内医療機関を受診。検査の結果、陽性と判明した。3日に同医療機関に入院しており、治療を受けている。

発症前2週間以内の海外渡航歴はなく、新型コロナウイルス感染者との明確な接触も確認されていないが、23日〜25日に京都府と大阪府へ旅行した行動歴があるという。

安房保健所では、他自治体の保健所と連携しながら、濃厚接触者に対して健康観察を進めている。

4月4日20時00分 12,560

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved