ニュース » 記事詳細
新型コロナ対策の融資制度を紹介する市のHP

あすから融資受け付け

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した館山市内の中小企業者を支援する、市の制度融資の申し込みが、あす7日から市内の各取扱金融機関で始まる。利子、保証料が全額給付され、返済元金も1割助成される制度で、利用を呼び掛けている。

市の中小企業融資制度に新設した新型コロナウイルス感染症対策資金で、深刻な影響を受ける市内の事業者の資金繰りなどを支援していこうという市独自の緊急経済対策。元金返済の助成は全国的にも珍しい取り組みだという。

対象となるのは、最近1か月の売り上げが、前年同月と比較して5%以上減少している中小企業者。使途は運転資金と設備資金で、融資後3年間は市が利子、保証料を全額給付し、返済元金の10%を助成する内容(4年目以降は通常の制度融資金利となる)。

貸付限度額と貸付期間は、運転資金が500万円で3年以上5年以内、設備資金は2000万円で3年以上10年以内。

融資の申請は、市内の各取扱金融機関で受け付ける。市では、市のホームページ(HP)で融資制度について紹介。申請書もHPから入手できる。

市では「新型コロナウイルスの影響を受けている事業者は非常に多い。資金繰りなどにぜひ活用してほしい」と話している。

取扱金融機関は次のとおり。

千葉銀行館山支店(0470―22―4111)千葉興業銀行館山支店(0470―22―4164)京葉銀行館山支店(0470―22―7611)館山信用金庫本店(0470―22―8111)同金庫南支店(0470―23―4611)同金庫那古船形支店(0470―27―2311)君津信用組合館山支店(0470―22―0708)。

問い合わせは、市雇用商工課(0470―22―3362)へ。

【写真説明】新型コロナ対策の融資制度を紹介する市のHP

5月5日20時00分 1,045

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved