ニュース » 記事詳細
申請手順などを知らせるチラシ

18日から申請書を郵送へ

南房総市は、新型コロナウイルス感染症に係る緊急経済対策として、国が国民一人当たりに一律10万円を給付する「特別定額給付金」の申請書を、18日から市内世帯主に郵送、19日から申請受け付けを開始する。14日に発送される「広報みなみぼうそう」とともに、申請方法を周知するチラシを配布する。

簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行おうという給付金事業。4月27日現在に、住民基本台帳に記録されている人が対象で、一人につき10万円が給付される。

申請は、郵送とマイナンバーカードを使ったオンラインで受け付け、世帯主の銀行口座に振り込まれる。

同市の4月27日時点の対象数は、1万7175世帯、3万7388人。市では早期給付に向けて、市民生活部市民課内にプロジェクトチームを設置。書類や封筒の作成、システムづくりなど、急ピッチで準備を進めてきた。

申請書は18日から各世帯に郵送を開始する。郵送による申請期間は19日〜8月18日、オンラインによる申請期間はすでに始まっており、8月18日までとなっている。

市では、申請の手順などを知らせるチラシを作成し、広報紙とともに全戸に配布する。

チラシでは、給付金を装った振り込め詐欺や個人情報・暗証番号の搾取などに対する注意も掲載している。

給付金に対する問い合わせは、南房総市市民課(0470―33―1050)へ。

【写真説明】申請手順などを知らせるチラシ

5月11日20時00分 875

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved