ニュース » 記事詳細
封入作業を行う職員ら=南房総

市民課中心に41人で

南房総市は16、17日の2日間、国の特別定額給付金の早期給付に向けて、各世帯に送る郵送申請用書類の封筒詰め作業を行った。市民課を中心に延べ41人の職員が参加した。18日から発送を開始しており、きょう19日から順次、各世帯に届く予定だという。

同市の対象は、約1万7200世帯で、約3万7400人。封筒には案内文や申請書類、記入例、注意事項文、返信用封筒の5つが封入された。

作業は市役所別館1大会議室で行われ、17日には、プロジェクトチームをはじめ、市民課職員を中心に他部署からの応援などを受け、31人が参加。自主的に参加した職員もいたという。

郵送での申請受け付けは、きょう19日から8月18日までで、給付金は早くて今月末から振り込まれる予定だという。

担当者は「記入漏れや添付漏れがあると給付が遅れてしまうので、確認をしてから郵送してほしい」と呼び掛けている。

詳しい問い合わせは南房総市役所特別定額給金付担当(0470―33―1050)へ。

【写真説明】封入作業を行う職員ら=南房総

5月18日20時00分 973

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved