ニュース » 記事詳細
付与された「Sport in Life」のロゴマーク=南房総

南房総市観光協会は、スポーツ庁が推進する「Sport in Life」プロジェクトへの参画に承認された。観光協会としては全国で初。各種大会や合宿の誘致に向けたブランド力が高まる他、同庁からの補助金が受けやすくなるという。新型コロナウイルスの状況を見ながら、スポーツ合宿の誘致を進めていく計画にしている。安房地域ではこの他、一般社団法人ウェルネスポーツ鴨川も承認されている。

一人一人がおのずとスポーツを楽しみ、スポーツを通して健康になったり、毎日を生き生きと過ごすようになったりする活力のある生活を後押ししようと、同庁がスタートさせたプロジェクト。

自治体やスポーツ団体、経済団体、企業などが一体となって、国民のスポーツ参画を促進することで、東京オリンピック・パラリンピックのレガシーとして、より多くの人がスポーツを楽しむ社会を目指そうという。

生活の中に自然とスポーツが取り込まれるような取り組みを目指す団体を募り、趣旨に賛同し、スポーツ実施率の向上に向けた取り組みを宣言した団体にロゴマークを付与。さまざまな場面で使ってもらうことで、機運や連帯感の創出を図っている。

同観光協会では、豊かな自然や都心からのアクセスの良さを生かし、スポーツ合宿の誘致をはじめ、ヘルスツーリズム認証を基にしたセラピープログラムの提供、宿泊施設と協力した「ウェルネスのお宿」プログラム、サイクルツーリズム推進などに取り組んでいる。

そこで、これらの取り組みのブランド力を高めることで、さらに推進させていこうと申請、承認されたという。

スポーツ実施率の向上に向けた取り組み宣言では、「観光客誘客の視点だけでなく、スポーツを『頑張る、愛する』人や、これからスポーツに取り組みもうとする全ての人たちの継続的なスポーツ実施率向上のために、エリア内におけるスポーツ環境の整備やさまざまなサポートといった取り組みを推進する」としている。

承認を受けたことで観光協会では、各種スポーツ大会や合宿の誘致を積極的に行っていく方針で、「南房総をスポーツで熱くしていきたい」と話している。

【写真説明】付与された「Sport in Life」のロゴマーク=南房総

6月9日20時00分 648

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved