ニュース » 記事詳細

館山市立博物館で新収蔵資料展「あたらしい資料のご紹介」が始まった。前年度新たに収蔵された3500点以上の中から多彩な131点が展示されている。7月26日まで。

地域の歴史やちょっと昔の暮らしなどテーマ別に展示。市内の個人寄贈の「掻巻(かいまき)仕立万祝」(昭和時代)=写真=は、大漁祝いに配られた万祝を、着物状の寝具・掻巻に仕立てたもの。身丈が135aの子ども用で、襟や肩にはおしゃれな当て布がほどこされている。

その他にも、安房で製造された明治時代の火縄銃、関東大震災の被災状況を撮影した写真帖、昭和40年代の館山商店街のチラシなどさまざまな資料が所狭しと展示されている。

観覧料は一般400円、小中高生は200円。問い合わせは、市立博物館(0470―23―5212)へ。

6月10日20時00分 523

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved