ニュース » 記事詳細

鴨川市のスポーツコミッション「ウェルネスポーツ鴨川(ウェルスポ)」は、同市民限定の健康プログラム「自転車×ダイエット 1週間チャレンジ」を展開している。長期のスポーツバイク(クロスバイク)のレンタルで、最初の1週間は無料、その後も特別価格で提供する。「日常生活に運動を組み込むきっかけに」と、チャレンジを呼び掛けている。

県南地域唯一のスポーツコミッションのウェルスポでは、市民が気軽に運動をスタートできるさまざまなプログラムを提供している。今回は、新型コロナウイルスによる自粛で、運動不足や体脂肪増加に悩む市民に向け、スポーツバイクを活用したダイエット企画を立ち上げた。

プログラムの流れは、同市総合運動施設文化体育館で、体成分分析装置を使い▽体重▽体脂肪率▽筋肉量▽水分量――などを詳しく計測し、目標を設置。トレーニングの専門家から、現状に合った運動、生活のアドバイスを受けた後、各自がレンタルしたスポーツバイクを使って運動し、目標達成を目指す。

気軽に参加できるよう、1〜10週間(各自で決める)を期間としており、スポーツバイクの他、ヘルメットや夜間ライトなどの安全装備、鍵も全てレンタルできる。2週間目からは1週間ごとに3000円。定員は常時10人まで。

ウェルスポでは「これまでにない、スポーツバイクの長期レンタル。新型コロナウイルス感染防止のための新しい日常を始めるタイミングで、運動習慣のない人に自転車通勤などを体験してもらいたい」などと話している。

申し込みは、公式サイトの申し込みフォームなどから。問い合わせは、ウェルネスポーツ鴨川(04―7092―1114)へ。

6月26日20時00分 413

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved