ニュース » 記事詳細
完成した市営住宅原岡団地=南房総

南房総市が、富浦中学校のプール跡地等の市有地に建設を進めていた「市営住宅原岡団地」が、このほど完成した。2戸1棟の長屋形式で、12戸6棟を新築した。すでに入居も始まっている。

富浦地区と富山地区にあった市営住宅の老朽化に伴い、安全確保を図るため、移転新築させた。旧団地の住民が入居している。

木造平屋建てで、1棟当たりの床面積は約109平方b。浴室に手すりを設置したり、トイレを広くしたりするなど、バリアフリー化もされている。外壁は周辺の自然が映えるように、モノトーンを採用したという。

建物はコの字状≠ノ建てられ、中央に駐車場が設けられている。

【写真説明】完成した市営住宅原岡団地=南房総

7月1日20時00分 887

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved