ニュース » 記事詳細
海浜利用のルールを掲載したチラシ

南房総市は、今夏の海水浴場の不開設に伴い、来訪者たちに海浜利用のルールを呼び掛けるチラシをつくった。A4サイズ、カラー刷りで2万枚を作成。観光客らに配布する。

海水浴場を不開設としたが、市内には観光客など多くの人の来訪が予想されることから、新型コロナウイルスの感染防止対策や熱中症予防、ライフセーバーがいないことなどの周知を図ろうという。

チラシでは、コロナ対策として▽体調がすぐれないときは来場しない▽空いている時間帯に来場する▽他の人と十分な距離をとる――とし、この他に、▽ライフセーバーが不在なため遊泳を控える▽天候に注意する▽ポイ捨て禁止▽熱中症に注意――の、合わせて7つのルール≠フ協力を求めている。

観光協会を通じ、宿泊施設などで宿泊者に配布してもらう他、市が雇う海岸の警備員に来訪者たちに配布してもらうことになっている。

市のホームページでも見られるようにする予定。

担当の観光プロモーション課では「ルールはあくまで目安ですが、海岸を訪れる際には、十分に注意をしてほしい」と呼び掛けている。

【写真説明】海浜利用のルールを掲載したチラシ

7月10日20時00分 813

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved