ニュース » 記事詳細
川柳募集のチラシ

鴨川青年会議所(JC)では、市民らにコロナ禍の中での気付きや感謝の気持ちをつづった川柳作品を募集する。「Withコロナ川柳〜改めて気づいた大切なもの〜」と題して、20日から8月30日まで、メールでの応募を呼び掛けている。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、さまざまな場面で、自粛が続いている。これまでを振り返り、あらためて感じたことなどをつづった川柳を募集。川柳を通して、地域で思いを共有することで、新型コロナとともに生活をしていく「Withコロナ」の社会に向かって歩んでいくことを目的としている。

テーマは「感謝、共感、気づき」。新型コロナによって変わった生活環境や家庭内の出来事、医療従事者らへの感謝の思いなどを作品にしてもらう。今後に向けた前向きな川柳を募集。

同会員による投票で優秀作品3点を選出。選出された作品は、色紙(額付き)にしてプレゼントする他、広報紙などで掲載される。

参加者には、参加賞として応募作品を携帯電話などの待ち受けとして使える画像が贈られる。

応募は何句でも可能。また、匿名(ペンネーム)での応募も認めている。運営側で、誹謗(ひぼう)中傷する内容、盗作と判断された場合、除外される。

応募する際、メールに▽住所▽氏名▽年齢▽性別――を記載。匿名を希望する場合、匿名希望やペンネームも書く。

応募は、鴨川青年会議所(tsunagu@kamogawa-jc.sakura.ne.jp)へ。

【写真説明】川柳募集のチラシ

7月14日20時00分 468

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved