ニュース » 記事詳細
アニメのポスター

「戦翼のシグルドリーヴァ」

館山を舞台としたテレビアニメ「戦翼(せんよく)のシグルドリーヴァ」が、10月から放送されることが決定した。放送局など詳細はまだ公開されていない。

「美少女×ミリタリー×北欧神話」をテーマとしたアニメ。海上自衛隊館山航空基地が舞台となっており、人類にとっての脅威「ピラー」と呼ばれる存在と人類の戦いを描いた内容だという。

「A-1 Pictures」制作で、シリーズ構成・脚本は長月達平氏。キャラクター原案は藤真拓哉氏、世界観設定・設定考証は鈴木貴昭氏、監督は徳田大貴氏。

当初7月に放送予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で10月からの放送に延期となった。

市では、アニメの舞台の地を巡る「聖地巡礼」が各地で盛り上がりをみせており、観光面での効果にも期待を寄せている。

【写真説明】アニメのポスター

7月18日20時00分 1,624

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved