ニュース » 記事詳細
開設された「南房総アンテナショップ」

南房総

南房総市は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ消費を支援するとともに、新たな販路開拓として、インターネットによる「南房総アンテナショップ」を開設した。市内の生産者や事業者から現在38の商品が出品されている。送料は市が負担するため無料となっており、広く利用を呼び掛けている。

アンテナショップは、国内最大のインターネットショッピングサイトである「楽天市場」に出店した。

同市の第三セクターで、市内道の駅を運営している「ちば南房総」が管理・運営をしている。

アンテナショップでは現在、「房州あわび磯煮」や「地魚厳選ひものセット」「千葉アクアメロン(2玉)」「うなぎの蒲焼3尾分」「乳製品セット」などの商品が出品されている。

市では、商品の充実を図るため、引き続き出品者を募集している。

対象は市内の生産者と市内に店舗のある事業者で、掲載料は市が負担する。

担当の市農林水産課地域資源再生室では「市の産品を広めていきたいので、多くの人に出品してもらいたい。南房総には『いいもの・うまいもの』がたくさんあるので、多くの人に購入していただきたい」と話している。

出品についての問い合わせは、同室(0470―33―1073)へ。

【写真説明】開設された「南房総アンテナショップ」

7月25日20時00分 595

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved