ニュース » 記事詳細
みな得クーポンのパンフレット

9月1日から

南房総市は、市内の飲食店や観光関連施設で利用できる「みな得クーポン」事業を、9月1日からスタートする。スマートフォンを使って加盟店舗での買い物の精算時に、最大3000円の割引を受けられる。取り組みをPRしようと、加盟店を掲載したパンフレットも作成した。

新型コロナウイルスの感染拡大により、売り上げが減少した市内の飲食店や観光施設などを支援しようという目的。国の地方創生臨時交付金を活用し、クーポン割引分の予算として1460万円を用意した。

クーポンは、スマホがあれば市内外問わず誰でも使える。加盟する市内の飲食店や土産物店、観光施設、体験施設などで、1店舗につき1日1回利用が可能。スマホで登録し、対象の店舗で支払い時に設置されたQRコードを読み込むと、クーポンによる割引を受けられる。

実施期間は9月1日から来年2月28日までとしているが、予算額がなくなり次第、終了となる。

加盟店や登録・利用方法を掲載したパンフレットを2万部作成し、各加盟店や市内道の駅などに設置。PRも図っている。

担当の同市観光プロモーション課では「クーポンは、スマホがあればどなたでも利用できるので、多くの人に活用してもらいたい」と呼び掛けている。

現在、加盟店は103店舗となっているが、引き続き加盟店舗の募集を行っており、詳しい問い合わせは、南房総市観光協会(0470―28―5307)へ。

【写真説明】みな得クーポンのパンフレット

8月29日20時00分 936

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved