ニュース » 記事詳細

感染リスク低い地域限定で

館山市は、新型コロナウイルスの影響で全国的に中止や延期となっている修学旅行や教育旅行について、感染リスクの低い地域に限って案内を送付した。子どもたちに学習と思い出づくりを提供するとともに地域内観光業の活性化を図る。

県内では、昨年の台風災害に加え、新型コロナの感染拡大によって小中学校の行事やイベントの多くが中止を余儀なくされている。一方で、観光関連産業や飲食業をはじめ、経済も深刻な影響を受けており、消費喚起の具体的な取り組みが課題となっている。

そこで、県内の感染リスクが低い地域と連携し、学習機会の提供や思い出づくりの一助を目的に、日帰りや宿泊での教育旅行を提案。観光協会や体験交流協会を窓口として海や食、歴史、文化などの体験、コロナ対策を整えた宿泊施設を紹介する。

送付先は、県内の7市15町1村。小中学校合わせて158校に案内を出した。

なお、市内の小中学校についても県内の感染リスクの低い地域への教育旅行を検討している。

修学旅行や教育旅行への問い合わせは、館山市観光協会(0470―22―2000)へ。

9月4日20時00分 823

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved