ニュース » 記事詳細

地域外来・検査センター開設

新型コロナウイルスの感染拡大に備え、PCR検査をする「地域外来・検査センター」が30日、社会福祉法人太陽会が運営する安房地域医療センター(館山市山本)敷地内に開設されることになった。保健所を経由しなくても検査を受けることができ、安房地域の検査体制の拡充が図られる。

センターの設置は、安房の4市町で県に要望していた。県からの委託を受け、安房医師会の支援の下、太陽会が運営する。

これまで、安房地域で検査を受けるには、帰国者・接触者相談センター(保健所)への相談が必要だったが、地域の医師が必要と判断すれば、保健所を介さず、地域外来・検査センターで診療、検査を受けることができるようになる。

同センターでの検査は@発熱などの症状がある人が、電話連絡した上で安房郡市内のかかりつけ医などの医療機関を受診A診察した医師が必要と判断した場合、同センターに紹介、予約B感染の疑いがある患者が予約日時に同センターで検査C同センターが検査結果を患者と紹介元の医師に報告――という流れ。医師が検査が必要と判断した人が対象で、個人での検査申し込みはできない。

地域医療センター敷地内に、簡易な組み立て式のユニットハウスによる施設を建設中で、30日に運用を開始。当面は週3回(月、水、金曜日)午後に開設を予定し、新型コロナの感染状況によっては開設日を増やすなどの対応をするという。

9月25日20時00分 1,140

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved