ニュース » 記事詳細
50周年を迎える鴨川シーワールド(シーワールド提供)=鴨川

鴨川市の鴨川シーワールドが、あす10月1日で開業50周年を迎える。これを記念し、10月の毎週末は、特別レクチャーの開催や記念商品の販売を行い、節目を祝う。

シーワールドは、1970年10月、日本で初のシャチのパフォーマンスをする施設として開館。76年にベルーガの展示を開始。87年には日本初のシャチのパフォーマンスプール、オーシャンスタジアム、98年にロッキーワールド、2000年にトロピカルアイランドをオープンさせるなど、年を追って施設を充実させてきた。18年には世界初のメガマウスザメの全身骨格標本を展示するなどし、今月末現在で累計約4400万人が来館している。

また研究面では、国内最先端の取り組みにより、マンボウの飼育世界記録の樹立、日本初のセイウチ、シャチの繁殖に成功。また、人工授精による世界初のオウサマペンギンのふ化に成功するなどしている。

開業記念特別レクチャーは10月の毎週土日曜日、午前11時からマリンシアターで開催される。参加無料。内容は▽10月3、4日=鴨川シーワールド50年のあゆみ▽10、11日=シャチものしり講座▽17、18日=ウミガメの保護活動▽24、25日=オウサマペンギンの子育て▽31日、11月1日=カマイルカの人工哺乳――となっている。

その他、50周年を記念し、1日からレストラン「オーシャン」で記念メニュー「イセエビステーキ」を提供。施設内でTシャツや帽子などの記念グッズの販売が行われる。

【写真説明】50周年を迎える鴨川シーワールド(シーワールド提供)=鴨川

9月29日20時00分 972

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved