ニュース » 記事詳細
ポスターコンテストのチラシ

3市町の小学5・6年対象に

館山青年会議所(JC)による、SDGs(持続的な開発目標)をテーマとしたポスターコンテストの作品募集が10日から始まった。館山市、南房総市、鋸南町の小学5、6年生を対象に、11月6日まで募り、参加を呼び掛けている。

同JCでは、SDGs推進、普及活動をしている。学ぶ機会を設け、「学びから実践につなげよう」とさまざまな取り組みを展開。

今回は、将来を担う子どもたちにSDGsについて知ってもらおうと、「未来につなげる」をテーマにポスターコンテストを企画。ポスターづくりを通して、自分たちが取り組めること、取り組んできたことについて考え、「自分の行動が世界に必要とされているということを感じてもらいたい」という。

房日新聞社が共催。館山市、南房総市、鋸南町の3市町の教育委員会が後援する。

SDGsが掲げる17の目標の中から、興味のあること、取り組んでいきたいことなど1つの項目を選ぶ。その項目をテーマとした、A3サイズポスターをつくり、応募する。

寄せられた作品は、審査が行われ、最優秀賞をはじめ入選作品を決める。入選者には、作成したポスターの画像が入った特製タンブラーを贈呈。入選作品は、房日新聞に掲載される。

また、応募した先着200人に、SDGsのオリジナル図書カードをプレゼント。応募された全応募作品が、同JCのSNSといったウェブ上で展示される。

作品は、所定の応募用紙に必要事項を記入し、ポスターの裏に貼付。〒299―2204 南房総市平久里中654 和光食堂内館山青年会議所SDGsポスターコンクール係に郵送する。

問い合わせは、同JCの須原さん(090―2307―8506)へ。

【写真説明】ポスターコンテストのチラシ

10月10日20時05分 676

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved