ニュース » 記事詳細
保護者を対象とした進路説明会=長狭高で

長狭高校(石井一司校長)で22日、保護者向けの進路説明会が開かれた。1、2年生の保護者160人が参加し、今年度から変わる新たな大学入試制度やその準備について、理解を深めた。

同校では、進路指導に力を入れており、生徒らは、講演や授業、入試情報アプリなどを活用して、新たな入試制度を学び、対策を講じている。

今回は、変化する入試制度について理解を深めてもらおうと、保護者を対象とした進路説明会を初めて実施。教育などの事業を展開するベネッセコーポレーションから講師を招き、「新入試とその準備」のテーマで語ってもらった。

新しい入試について説明後、対策や心構え、子どもとの接し方を講話。進路選択について「自分自身のやりたことを明確にして、それを学べるかどうか調べる必要がある」などとアドバイスを送った。

保護者らは真剣な表情で聴講し、生徒が進路選択する上での参考にしていた。

【写真説明】保護者を対象とした進路説明会=長狭高で

10月27日20時00分 643

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved