ニュース » 記事詳細
スタッフと温泉露天風呂付の客室=館山

館山市塩見のホテル「森羅」が、ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の令和2年人気宿ランキングで、首都圏エリア人気宿1位に選ばれた。この他、安房地域では鋸南町竜島の「さざね」が5位、南房総市千倉町瀬戸の「美味しい温泉 夢みさき」が8位にランクインした。

全国3200軒の宿泊施設を対象に令和元年12月1日〜令和2年11月30日の利用実績などを基に全26カテゴリーで選出。首都圏エリアは、東京都、神奈川県(箱根除く)、千葉県、埼玉県から10位を発表した。

森羅は、元保養所を改修して平成18年にオープン。令和元年5月に増設リニューアルし、全26室温泉露天風呂付きのプライベート空間を整えた。「おいしい料理や開放感あるすてきなお部屋、そして心地よい温泉などに大変癒やされた」などとカスタマーレビューも寄せられ、1位に。全国のリゾートランキングでも6位に入った。

ホテルを経営する株式会社こがねの小金晴男代表取締役(74)は、「昨年のリニューアル直後の台風被害、そして今年のコロナ禍には、この先どうなるものかと思った」と1年を振り返り、「現場で常に改善を心掛けてくれているスタッフに感謝したい」と述べた。

同ホテルのコンセプトを組み立てる小金護専務取締役(48)は、「Go Toも後押しして、外部との接触も避けながら個室で温泉も楽しめる空間が喜ばれたと思う。今はコロナで大変な時期だが、収束後を見据え、インバウンド需要を喚起するなど館山、南房総一体で盛り上げていきたい」と来年への抱負を語った。

【写真説明】スタッフと温泉露天風呂付の客室=館山

12月24日20時00分 1,270

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved