ニュース » 記事詳細
「基本構想」と「基本計画」素案を承認した審議会=鋸南

パブコメ募集し最終修正

鋸南町のまちづくりの最上位計画である、総合計画を審議する第3回総合計画審議会がこのほど、同町役場であり、「基本構想」と「基本計画」の修正案が示され、素案が承認された。

今回の審議会では、2060年に約3000人の人口を維持することを展望とした「人口ビジョン」の改定案や、人口減少克服や地方創生を目的として令和3年度からスタートする次期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の素案が示され、まち・ひと・しごと創生総合戦略について4つの基本目標とそれに基づく施策や5年間の数値目標について話し合われた。

12月下旬に開かれた審議会で意見が交わされ、今回の修正案になった。この修正案を協議し、素案として承認された。

原案は今月中に公開され、パブリックコメントを募集する。最終の修正を経て3月中に同審議会から答申書として、白石治和町長に手渡される予定。

人口ビジョンとまち・ひと・しごと創生総合戦略は、今回の意見を反映させ、次回の審議会で修正案を検討し、今月中にパブリックコメント募集が予定されている。

【写真説明】「基本構想」と「基本計画」素案を承認した審議会=鋸南

2月8日20時00分 629

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved