ニュース » 記事詳細
祖師堂で披露されたライブ=鴨川

祖師堂ではライブ奉納

日蓮聖人の生誕800年を祝う記念イベントが16日、鴨川市の誕生寺で開かれた。音楽グループ「KAGARI―灯」が祖師堂でライブを奉納した他、午後5時から境内で出店もあり、竹灯籠の点灯や三奇瑞の伝説をイメージしたレーザービームなど、さまざまな光の演出で来場者を魅了した。

地元の観光業者や日蓮宗千葉県南部宗務所、市などで構成する日蓮聖人生誕800年記念イベント実行委員会が主催した。コロナ禍で感染症対策を徹底し、民間業者と誕生寺が協力。日蓮聖人が照らした800年間の明かりに感謝しようと、「光」をテーマとしたさまざまなイベントが企画された。

16日のメインイベントは、二十五絃箏とフルート、薩摩琵琶の楽器を駆使して音を奏でる「KAGARI―灯」のライブ。花柳流日本舞踊稽古場「琴臣の會」主宰の日本舞踊家、花柳琴臣氏が朗読や演舞を重ね、「日蓮」をテーマとした新曲など3曲を披露した。

和洋が融合した音色が祖師堂に響き渡り、観客の目はくぎ付けに。地元の50代女性は、「生誕800年のこの日にぴったりの荘厳なライブでした。心が洗われるようでした」と感動を語っていた。

【写真説明】祖師堂で披露されたライブ=鴨川

2月18日20時00分 558

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved