ニュース » 記事詳細
人口ビジョンと総合戦略の修正案を承認した審議会=鋸南

総合戦略の修正案も

鋸南町のまちづくりの最上位計画である総合計画を審議する、第4回総合計画審議会がこのほど、同町役場で開催された。前回の審議会で意見を交わした人口ビジョンと、まち・ひと・しごと創生総合戦略の修正案が示され、承認された。

人口ビジョン・総合戦略は、総合計画と同様に、町民全世帯を対象としたアンケート、各種関係団体との意見交換、総合計画策定懇話会、中学生ワークショップでの意見などを踏まえ、3回の総合計画審議会を経て策定を進めてきた。

承認された人口ビジョンでは、人口減少の克服に向けて出生率や転出入の改善を図り、2060年に人口3000人以上を確保することを目標とし、総合戦略では地方創生の実現に向けて、国の「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」を踏まえ、4つの基本目標を設定し、今後5年間で取り組む施策として、新しい生活様式に対応した事業も盛り込まれている。

この日は、現行の総合戦略の進捗(しんちょく)状況や地方創生拠点整備交付金事業にかかる効果検証についても話し合われた。

笑楽の湯機能アップ整備事業、子育て広場開設事業、ダイニング佐久間小学校整備計画の3つの事業について、令和元年度分のKPIの実績が報告され、一部の事業では効果が限定的との意見も出されたが、いずれの事業も「総合戦略のKPI達成に有効であった」と評価された。

【写真説明】人口ビジョンと総合戦略の修正案を承認した審議会=鋸南

3月20日20時00分 568

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved