ニュース » 記事詳細

4月1日から

鴨川市は、4月1日から市税や各種保険料のコンビニ納付をスタートする。これまで、市役所の窓口や金融機関に限られていたが、全国どこでも、休日、夜間も納付可能となり、市民の利便性向上につながるとしている。

コンビニ納付できるのは、▽市民税・県民税(普通徴収)▽固定資産税▽軽自動車税(種別割)▽国民健康保険税▽介護保険料▽後期高齢者医療保険料――で、令和3年4月1日以降に発行されたバーコードが印字された納付書に限る。

納付できるコンビニは、全国のセブン―イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、MMK設置店(鴨川市内では、イオン鴨川店1階サービスカウンター、ウエルシア鴨川広場店、NewDaysミニ安房鴨川1号)など。

3月27日20時00分 535

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved