南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:市長と語る市政懇談会 館山 11・19日に市内4か所で
掲載日時:2017年11月10日(金曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=11898

館山市は、市長と語る「市政懇談会」を市内4会場で開催する。きょう11日は旧神戸小、那古小、19日は館山小、北条小が会場。金丸謙一市長が、市が進めるまちづくりや財政状況について説明し、市民の声に耳を傾ける。

住民から市政への提案、要望、地域課題などを聞き取り、まちづくりに生かすための懇談会で、中学校区ごとに開催する。

館山市は、人口ビジョンで2060年で3万人を維持する将来展望を描き、「市総合戦略」(平成27年度から5年間)で海の魅力アップなど4つの基本目標を掲げて、実現を目指している。

一方で、市の財政の将来予測は、人口減少、高齢化による税収減、社会保障費の増大、さらには学校給食センターや第三中学校の建て替えなどで、5年後にはいざという時に自由に使える貯金「財政調整基金」が底をつく見通しで、厳しい状況だ。

懇談会では、市長が台風21号、22号の防災対応、子育て支援、健康づくりなど市政の取り組みのほか、財政状況について説明した後、市民と意見交換する。申し込み不要で、居住地域に関わらず、どの会場でも参加できる。問い合わせは、市企画課(0470―22―3163)まで。

開催場所と日時は次のとおり。

【11日】

▽旧神戸小学校体育館=午前10時から▽那古小学校体育館=午後2時から

【19日】

▽館山小体育館=午前10時から▽北条小体育館=午後2時から

元のページに戻る