南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:ファームイケダが三ツ星認証 「明治」が認定する 良質乳生産牧場
掲載日時:2018年06月02日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=12256

認証者と地域の酪農家ら=南房総市内で

小泉牧場も新たに一ツ星 南房総

食品大手「明治」の認定する「良質乳生産牧場」の認証制度で、安房地域から今年度新たに南房総市のファームイケダ(池田美香代表)が最高の「三ツ星」、同市の小泉牧場(小泉要代表)が「一ツ星」の認証を受けた。

牛乳の価値向上に向けた同社の制度で、食の安全・安心、健康的な牛づくり、環境や衛生に配慮した生産に力を入れる牧場を認証している。

「生乳処理室の衛生管理」で一ツ星、「牛舎・牧場全体の美化」で二ツ星、「衛生的な搾乳などの作業」で三ツ星と階級があり、それぞれ15項目の厳しい検査項目がある。

県みるく農協南部支所酪農研究会で、認定を受ける取り組みを進めている。認証を受けていても毎年審査があり、今回9牧場が更新され、安房の認証牧場は計11牧場となった。

認証式が同研究会総会の席上あり、明治の東日本酪農事務所の渡辺雅一所長が認証ボートを手渡した。認定者を代表して小泉牧場の小泉恵佑さんが「この活動を契機に、さらに酪農への理解、牛乳の価値向上に向け一層努力したい」と語った。

更新認証された牧場は次のとおり。

▽一ツ星=カスヤフアーム(鴨川市)加藤牧場(南房総市)神作牧場(同)石井牧場(同)黒川牧場(同)太田和牧場(鴨川市)▽二ツ星=庄司牧場(南房総市)三橋牧場(南房総市)▽三ツ星=須藤牧場(館山市)

【写真説明】認証者と地域の酪農家ら=南房総市内で

元のページに戻る