南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:地元の寺社知る 29人が公民館教室で
掲載日時:2018年11月03日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=12531

日運寺を見学する参加者=南房総

鴨川

鴨川市内や近隣の寺社仏閣をテーマにした同市中央公民館の教室「おらが学」がこのほど、全5回の日程で開かれた。20人が参加し、座学と現地見学で理解を深めた。

同市郷土資料館の学芸員、高橋誠主査を講師に迎えた教室。▽西条から天津小湊方面▽田原・長狭・江見方面▽南房総・館山市――に分けて、座学で学んだ後、現地を巡った。

「石造物や碑、彫刻など、普段は見過ごしてしまうものでも、説明を聞きながら見学したので、いろいろなことが分かった」「寺社仏閣にはいろいろな所見があることに感心した」などと参加者たち。

同館では、「市外では日運寺や高家神社、安房神社を見学した。日運寺で住職に内部を見せてもらったり、高家神社の趣あるかやぶき屋根に歴史を感じたりと、安房の寺社仏閣を十分堪能できたのでは」と話していた。

【写真説明】日運寺を見学する参加者=南房総

元のページに戻る