南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:ファンら2万4307人来場 千葉ロッテ 鴨川キャンプ
掲載日時:2019年01月05日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=12629

大勢の来場者でにぎわう市営球場=鴨川

経済効果は2億9661万円超に

鴨川市は、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの秋季鴨川キャンプの来場者数と市内の経済効果を発表した。それによると期間中の来場者数は2万4307人を記録し、経済効果額については2億9661万円と試算した。

秋季キャンプは、昨年10月31日から11月16日まで(休日2日)、井口資仁監督をはじめコーチ・スタッフ陣と選手、総勢72人(最大時)の参加で行われた。

期間中に展開されたイベントの参加数は▽歓迎セレモニー=400人▽サイン会・写真撮影会=2700人▽少年野球教室=220人▽福祉施設慰問=150人――を数えた。

経済効果額については、直接効果と消費効果、波及効果の合算で算出。直接効果は、キャンプ受け入れに伴う鴨川後援会と同市の支出を合わせた528万円と、球団の滞在費や施設使用料など3065万円の合計で3594万円。

消費効果は、来場者数をベースにサンプル調査(1301件)などを用いて@市内A市外日帰りB市外宿泊――の3つに分類し、それぞれ最低消費単価を掛け算したものと、選手・スタッフの消費額などをプラスして1億4426万円と推計した。

波及効果については直接、消費の各効果額を基に総務省統計局作成の経済効果分析シートで算出し1億1641万円とした。

【写真説明】大勢の来場者でにぎわう市営球場=鴨川

元のページに戻る