南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:関係機関の30人が参加 農林業の重点施策説明会
掲載日時:2019年04月27日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=12825

【写真説明】

安房地域の 県出先機関

県安房農業事務所、安房農林業振興協議会の主催する平成31年度の「農林業重点施策説明会」が25日、安房合同庁舎であり、安房にある農林関係の7つの県出先機関が、今年度の主要施策について関係機関に説明した。

同事務所が策定した「安房地域農林業振興方針」で基本目標に掲げた▽農家所得の向上▽担い手育成▽農村の活性化――の達成に向け、関係機関が一体となって取り組むために開催した。

会議には各県出先機関に、安房の4市町、農業委員会、JA安房などの農林業団体から計30人が参加。安房農業事務所の熊谷一秀所長のあいさつの後、各県出先機関の代表者が説明した。

ビワや食用ナバナなどの新品種開発や農協の集出荷施設整備への支援、セミナーを通じた新規就農者育成、鴨川市加茂川中部地区で進む基盤整備事業、有害獣被害防止対策など幅広い施策が紹介された。

【写真説明】あいさつする熊谷所長=安房合同庁舎で

元のページに戻る