南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:道の駅で啓発活動 南房総 34人が社明運動キャラバン
掲載日時:2019年07月25日(木曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=12979

キャラバンを行った参加者たち=南房総

南房総市でこのほど、「社会を明るくする運動」のキャラバンが実施された。同市内の保護司や更生保護女性会、行政関係者ら34人が、市内各地で運動の実践を呼び掛けた。

キャラバンは7月の運動期間のメイン行事で、安房地区保護司会南房総支部(眞田邦彦支部長)が中心となって行った。

キャラバンに先立ち、三芳農村環境改善センターで出発式が開かれ、眞田支部長が内閣総理大臣のメッセージを読み上げ、嶋田守副市長に伝達した。

この後、内房地区と外房地区の2班に分かれ、市内7つの道の駅で啓発用のポケットティッシュなどを配布しながら、運動の趣旨を訴えた。

【写真説明】キャラバンを行った参加者たち=南房総

元のページに戻る