南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:館山 食べると協力店で特典 炙り海鮮丼
掲載日時:2020年01月16日(木曜日) 20時00分
アドレス:http://bonichi.com/News/item.php?iid=13276

炙り海鮮丼のチラシ

31日まで復興キャンペーン

館山炙り海鮮丼を提供する店舗でつくる「館山新・ご当地グルメ推進協議会」は、地域復興キャンペーンを展開している。炙り海鮮丼を食べるとオリジナル缶バッジがもらえ、協力店舗で特典を受けることができる。31日まで。

昨年12月には炙り海鮮丼を100円引きで提供するキャンペーンを行っており、今回は第2弾。

海鮮丼を食べた全ての人に同協議会特製缶バッジをプレゼント。利用客は缶バッジを市内の協力14店舗で提示すると、割引などのサービスが受けられる。

協議会の小金晴男会長は「先月に引き続き館山の復興のためにキャンペーンを実施する。お得に館山をお楽しみいただけるこの機会に、ぜひ館山を楽しんでください」と話している。

館山炙り海鮮丼は、旬の地元産魚介類を使った豪華な海鮮丼で、炙って食べるのが特長。現在は市内4店舗(たてやま旬鮨海の花、波奈総本店、休暇村館山、たてやま温泉千里の風)で1日合計90食限定で提供している。

問い合わせは、館山新・ご当地グルメ推進協議会(0470―22―2000)へ。

【写真説明】炙り海鮮丼のチラシ

元のページに戻る