郡市野球 » 記事詳細
5日目第2試合の攻防=館山運動公園

8強出そろう

安房郡市社会人野球大会5日目は23日、館山運動公園で3回戦4試合が行われた。昨年優勝のマスターズ、準優勝のスネークスなどが順当に勝ち、ベスト8が出そろった。今月2日からの再開で、4試合で熱戦を展開。

大会6日目は30日に、同公園で準々決勝4試合が予定されている。

〈23日の結果〉

【館山運動公園】

中里ルーキーズ

00000 0

11401 7

マスターズ

(五回コールド)

(中)畠山、田村―馬目

(マ)掛田、田中―小宮一

【審】栖原、井田、久保、礒川

【戦評】中里ルーキーズは初回、堀江が安打で出塁するも、後続が続かず無得点。マスターズはその裏、四球のランナーが二盗、三盗、パスボールでかえり先制。二回も掛田の安打で1点、三回は斉藤、小宮将、木曽の3連打と田辺の安打で4点を入れて試合を決め、五回コールド勝ち。


ハッピーエンドレス

1000020 3

0000000 0

館山市役所

(ハ)石井―小谷

(館)根橋―内藤

▽二塁打=川名(ハ)2

【審】鈴木篤、渡邉勝、神作、栖原

【戦評】ハッピーエンドレスは初回、先頭打者が四球で出塁、二盗、三盗を決めて、牧野の適時打で先制。その後は両投手の好投で互いにゼロ行進。ハッピーエンドレスは六回、相手エラーと黒川の適時打で2点を入れて逃げ切る。館山市役所は、ハッピーエンドレス石井投手にわずか1安打に抑えられ完敗。


TGM

0101000 2

000233X 8

ブラボーズ

(T)高野海―神子

(ブ)大野、松本―山田

▽二塁打=松本(ブ)

【審】井田、神作、久保、渡邉勝

【戦評】TGMは二回に死球の走者を川崎のタイムリーでかえし1点を先制。四回1死二、三塁から高野のタイムリーで1点を入れて優位に立ったかに見えたが、ブラボーズは四回、2死二、三塁から山田のタイムリーで同点に追い付き、五回に敵失で1点、さらに松本の二塁打で2点と逆転。六回には打者8人で3点を入れて勝利。


スネークス

001240 7

110100 3

那古ファイヤーズ

(ス)佐藤、石渡―安西

(那)小柴、櫻山、高梨、川名―川名、鈴木孝

▽二塁打=藤本(ス)高梨(那)

【審】渡邉勝、鈴木篤、神作、井田

【戦評】那古ファイヤーズは初回、相手野手陣のエラーで1点を先制。二回もバッテリーエラーで1点を入れて試合を優位に進めるかに見えたが、スネークスは三回、1番安田のタイムリーで1点、四回は代打藤本の二塁打で逆転。那古ファイヤーズもその裏、二塁打で一時同点としたが、スネークスは五回、安田、井ノ下、石渡の3連打など5本の安打を集めて4点を入れて優勝候補同士の一戦に勝利した。


【写真説明】5日目第2試合の攻防=館山運動公園

9月25日15時21分 443
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved