郡市野球 » 記事詳細
6日目第4試合の攻防=館山運動公園

スネークスは敗退

安房郡市社会人野球大会の準々決勝4試合が7日、館山運動公園であり、昨年優勝のマスターズ、ハッピーエンドレス、ブラボーズ、岩井SOULがベスト4入りを果たした。強打を誇る昨年準優勝のスネークスは準々決勝で姿を消した。

準決勝、決勝は14日に同運動公園で行われる予定。

〈7日の結果〉

【館山運動公園】

マスターズ

3020000 5

0000001 1

館山スタリオンズ

(マ)艫居、掛田―宮本

(館)朝倉―沼里

▽本塁打=小宮(マ)▽二塁打=宮本(マ)艫居(マ)

【審】田中、栖原、渡邉勝、近田

【戦評】マスターズは初回、4番小宮の本塁打などで3点を先取。三回にも四球と3本の安打を絡めて2点を入れる。守っては艫居、掛田の継投で逃げ切る。館山スタリオンズは七回に代打加藤智の安打をはじめ3本の安打で1点を返したが後続が続かず、ベスト4進出はならなかった。


ハッピーエンドレス

2010012 6

0101300 5

船形クラブ

(ハ)判沢、川名、小谷―小谷、黒川

(船)三平―鈴木里

▽本塁打=吉野(船)▽二塁打=川名(ハ)渡辺(船)

【審】岡田、礒川、栖原、田中

【戦評】ハッピーエンドレスは初回に黒川の安打などで2点、三回に1点と先行したが、船形クラブが二回に1点を返し、四回には吉野の本塁打で1点差に。五回には、1死満塁で押し出し、パスボール、安打で3点を入れ逆転。そのまま押し切るかと見えたが、ハッピーエンドレスは七回に川名の二塁打とワイルドピッチで再逆転し、船形クラブの反撃を振り切りベスト4進出を決めた。


和田TAIKYO

0000000 0

000010X 1

ブラボーズ

(和)中山―松本

(ブ)大野、松本―山田

▽二塁打=高橋(ブ)

【審】渡邉勝、渡邉均、久保、神作

【戦評】ブラボーズは四回、相手のエラーと四球で無死満塁のチャンスをつかんだが、後続が続かず無得点。続く五回に金木の安打と4番高橋の二塁打で1点を先制。この1点を大野、松本の投手リレーで完封勝利。和田TAIKYOは相手投手に2安打に抑えられ惜敗した。


スネークス

3200000 5

204210X 9

岩井SOUL

(ス)佐藤、石渡、藤本―松本

(岩)渡辺真―手科

▽三塁打=福原(岩)▽二塁打=石渡(ス)福原(岩)

【審】井田、久保、神作、渡邉均

【戦評】スネークスは初回、2四球と2本のタイムリーで3点を先制。二回も石渡の二塁打で2点を追加。岩井SOULは初回に福原の三塁打で2点と反撃、三回には中川、渡辺、渡の3連打などで4点を入れ逆転し、四回にも福原の二塁打で2点、五回に1点を追加し勝利。スネークスは三回以降相手投手に抑えられ準々決勝で姿を消した。


【写真説明】6日目第4試合の攻防=館山運動公園

10月9日20時00分 259
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved