ニュース

米国華人向けで鋸山紹介 ネットでも 視聴可 日本の文化や歴史伝え

2021年04月02日 03時00分
鋸山で撮影したスタッフ=富津

アメリカのニューヨークに本部を置く、華人向け新唐人(しんとうじん)テレビで、鋸山が放送された。「你好(ニーハオ)日本」の枠で、2回に分けての紹介。全編中国語の放送で、日本の出演者の会話には、中国語の字幕スーパーが付く。

番組は、日本で守られている大切な文化や歴史を多くの視聴者に伝え、喜ぶような内容。

昨年9月に鋸山ロケが行われたが、新型コロナウイルス感染拡大のため、番組制作が遅れ、今年2月に「第6季第9集 内蘊乾坤 禪意鉅山(上)(下)」に仕上がった。鋸山の現地には撮影スタッフが入り、地元ガイドや情報発信を続ける低名山倶楽部の忍足利彦代表が説明した。

番組キャスターの女性が、日本語で忍足代表から案内を受ける形。全編中国語だが、鋸山の雰囲気は十分伝わる内容だ。

アメリカ東部、アメリカ西部、欧州、カナダ東部、カナダ西部、ロサンゼルス、サンフランシスコ、中国といった8チャンネルで放送済みで、インターネットでも視聴できる。

ネットのサイトへは、QRコードから。

https://www.ntdtv.com/b5/2021/01/30/a103043444.html

https://www.ntdtv.com/b5/2021/02/11/a103052269.html

Ads