ニュース

個別接種がスタート 新型コロナワクチン 50医療機関で

2021年06月02日 03時00分
ワクチン接種を受ける高齢者=館山

65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種で、安房地域の各医療機関による個別接種が、1日から始まった。安房地域でのワクチン接種は、20日から毎週日曜日に行われる集団接種(亀田クリニックなど3会場)と、各医療機関(4市町の計50医療機関で実施)で行われる個別接種があり、個別接種は約20医院でこの日から接種がスタートした。

館山市の太田整形外科医院では、診療の合間を見て、午前9時ごろから接種開始。看護師が接種に訪れた人を問診した後、詫摩博史院長がファイザー社製のワクチンを肩に打ち、1人当たり5分程度で接種を終えた。

接種を終えた市内の72歳女性は「なじみのお医者さんでワクチンが接種できて安心した。スムーズな流れで良かった」。詫摩院長は「不安の声にも丁寧に対応し、円滑にワクチン接種を進めていきたい」と話していた。

安房4市町の担当者は、「複数の医療機関や集団と個別の予約を重複しないこと」「ワクチンの無駄をなくすため急なキャンセルは避けること」など注意点も呼び掛ける。

個別接種を実施する医療機関は、各市町のホームページなどで掲載されている。

Ads