ニュース

OWS事前キャンプに 五輪に向けオランダ・日本の男子代表 館山

2021年06月26日 03時00分

館山市は25日、オープンウオータースイミング(OWS、五輪競技名はマラソンスイミング)の男子オランダ代表と男子日本代表の、東京五輪に向けた事前合宿を受け入れると発表した。オランダは、すでにトライアスロンの事前キャンプが決まっており、今回OWS男子代表のフェリー・ウェールマン選手と関係者2人が加わる。

ウェールマン選手は、リオ五輪マラソンスイミングの金メダリスト。期間は7月20~29日で、館山湾と市内のプールで本番に向けて調整する。

男子日本代表は、南出大伸選手(木下グループ)で、20~23日の日程で、合宿を予定している。

市によると、両代表の事前キャンプの申し入れは別々にあり、合同合宿などは行わない。同じプールを使うが、時間をずらして利用し、海での練習やホテルも別の場所となる。

金丸謙一市長は「トレーニングの地として館山を選んでもらい感謝。万全のコンディションで大会に臨み、メダルを目指して頑張ってほしい」と歓迎している。

マラソンスイミング男子10㌔は、8月5日午前6時半から、東京・お台場で行われる。

Ads