ニュース

小西利昌さん(南房総)が最優秀賞を受賞 県商工会 青年部連合主張発表会で

2021年07月02日 03時00分

県商工会青年部連合会主張発表大会がこのほど、千葉市のホテルであり、南房総市千倉町瀬戸の飲食店「浜の郷」を営む小西利昌さん(41)=朝夷商工会青年部=が、安房支部の代表として出場し、最優秀賞に輝いた。県代表として、9月の関東大会に挑む。


毎年、地域のリーダーとしての意識の高揚、若手経営者、後継者としての資質の向上、地域活性化などを図ろうと行われている大会。昨年度は、新型コロナウイルスの感染防止のため中止に。今年度は、感染対策を徹底し、実施された。


県内の8支部からの代表が、青年部や部員としての活動から学んだことなどを10分間で発表。前大会(令和元年度)の最優秀賞ブロックだった安房支部は2人、他は1人ずつの9人が出場した。


小西さんは、「青年部と共に歩んだデビューまでのキセキ」のタイトルで発表。青年部活動を通じて、独立や法人化といった経営者として成長していく過程や、学びとなったことなどを語った。


審査の結果、最優秀賞に輝いた。前大会でも、朝夷商工会からの出場者が最優秀賞を受けており、安房支部は2連覇を果たした。


小西さんは、「ここまでこられたのは親身になって取り組んでくれた青年部員の皆さんと家族のおかげ」と感謝した。


最優秀賞の受賞者は、県代表として9月15日に静岡県で予定されている「関東ブロック商工会青年部主張発表大会」に出場する。関東大会に向けて、「青年部員一丸となって、関東でも最優秀賞を目指していきたい」と意気込んだ。

【写真説明】最優秀賞の小西さん(右から3人目)=千葉

Ads