ニュース

今年は紙上短歌大会 安房歌人会 8月10日まで作品募集

2021年07月08日 03時00分

今年の館山市芸術文化協会の文化祭行事の中止を受け安房歌人会は、紙上短歌大会を行うこととなり、作品を募っている。未発表の短歌1首を郵送する。講師らが選歌し、結果も含め詠草集をまとめる。8月10日締め切り。

昨年の短歌大会は中止したが、文化のともしびを絶やさぬよう、今年は紙上大会の形で開催することになった。

講師は「花實」選者、編集委員の三友さよ子氏。講師の他、常田みえ子氏、山田訓氏に選歌を依頼する。

400字詰原稿用紙(B4判)右半分に氏名、作品一首、新旧仮名遣い、左半分に①氏名(ふりがな)②郵便番号③住所④電話番号⑤結社名または所属名を記入。詠草集返送用として、自分の郵便番号、住所、氏名を明記し、94円切手を貼った封筒(長形3号、縦23・5㌢、横12㌢)を同封する。

会費は1000円で、小為替か現金書留で作品送付先に送金する。送付先は、〒294―0045、館山市北条1686―4、中野文子方、安房歌人会事務局。

Ads